Diaryにても触れました、ショルダーバッグです。

前回(6.5)のショルダーバッグの、折り返す部分を無くしてみました。
それだけですが(数箇所、小さな変更点はあります)、ずいぶん雰囲気が変わるなぁ、と。
出来上がった直後は、柄の印象もあり
”カッチリ作りすぎてしまった・・・”と、落胆したのですが。
早速物を入れて使ってみると、そうでもなく!
私にとっては、いい具合な崩れ方をしてくれて。
まだラインを修正したい部分もあるのですが、これはこれでかなり気に入りました!


2つの縦ポケット。


 一つは、半分の大きさ。

一つは、全面の大きさ 
こちらには、ポケット内布に
メッシュ地を使ってみました。
(MESH CAPのメッシュ地ではありません)
滑りもよく気持ちがいい。


玉付きファスナー14cm使用。
”玉付き”の持ち手を外して
(ペンチで切り外しました)
皮の紐を結びました。


立体ポケット。

底マチはつけず、
たるみが出るような縫い付け方をしたのですが
成形してみると、
ほとんどそれがわからなくなりました。
もう少し、立体感を出したい。


ショルダー紐 4cm幅


内側。


側面には、ナイロン地を使ってみました。
シャカシャカ音のする、
カバンなどにもよく使われる生地です。
(以前に、こちらを作ったものです。)

軽くて張りもあっていいのでは?と。
でも、スポンジの軽さにはかなわないかな・・・。

底のマチはスポンジ芯。
念の為に、底に底板を入れられるようにしておきました。


このようなマチの付け方に
固執してみているのですが・・・(笑)

ぐるりとマチをつけるタイプよりも
荷物の量によって形も変わり
面白いのでは?
荷物が多くても、すっきり見えるのでは?

左が膨らむ位荷物を入れた状態。
右が、荷物が少ない状態。
このように、内側にマチが凹んでもかわいい。
(と思っている・・・)


感想など聞かせていただけると、嬉しいです♪


('07.6.15)