ジャケット解体ついでに、バッグも作ってしまおうと。


柄が柄だけに、形はシンプルに。

飲み物・軽食・着替え・貴重品などを
ザバザバ入れられる大きめショルダー。
バッグ口はファスナー。

水筒用の別部屋を。

荷物が少ない時は、形を変えて。

ザブザブ洗えて、軽いバッグ。


そんな希望を盛り込みました。


最大では、横43cm、高さ32cm、底マチ8cm。
上部を蓋のように折り曲げたり、斜めに折り曲げたり・・・。荷物の量と持ち方でいろいろに楽しみます。

こんな風に底マチをつけました 水筒は底から直接取り出せるように、別部屋を。
ポケット布は、撥水加工されたナイロン。 ポケット口は約16cm。

12cm玉付きファスナー 18cm玉付きファスナー

両脇に2つずつナスカンを引っ掛ける
Dカンをつけています。
ショルダー紐は4cm幅。

バッグ口ファスナーのつけ方は
アーチ型ファスナーBagと一緒です。


表の生地は少し薄手の綿。 形を保持し、かつ軽く。そこで、初めてスポンジ芯を使ってみました。(黒い部分)
WHISTLE@さんより、MESH CAPの副資材として購入したスポンジ芯です。
スポンジにポリエステルの芯地が接着されているので、内布としても滑りがよく張りもあり、優れものです!
おかげで、しっかりとしていて軽い!との希望を実現できました。
上部は折り返すことを考えて、8オンスヒッコリー。
それぞれの面はスポンジ芯と一体化させてから縫合したので、縫い代はバイアスでくるんでいます。
星柄の部分は、水筒(ペットボトル)の指定席です。何も入れなければ、ほぼ平らになります。



一緒に持つ事はないと思う(笑)


('07.6.5)