パターンと作り方  600円


”手のひらに納まりがよく、取り出しやすいコインポーチを”
そんなイメージで作りました。
開閉はやっぱりファスナー(笑) 何と言っても安心感があります。
そのファスナーの付け方、何個も試作しながら決めました。
少しでも楽に、出来る限り綺麗に付けられるよう。
そして、開閉しやすいよう。
お役に立てれば嬉しいです。




こちらは、”ミニ木の葉”。
ファスナー部分の長さが
少し短く、より直線的です。
容量はさほど変わらないと思います。
お子さん用?
少し別の形も作ってみよう!
そんなノリで(笑)

<パターンの内容> 作り方ご案内  6ページ (A3用紙3枚)
パターン     A3用紙2枚分


<出来上がり寸法>
木の葉:
ミニ木の葉:
横幅最大 約13cm、 高さ最大 約5cm
横幅最大 約11cm、 高さ最大 約5cm
<必要なもの> 布:表布、内布を別布として 15cm×17cm位のもの2種
  他、少々(ファスナー口布など)
20cmエフロンファスナー 1本、  ファスナー下止め 1個
  ※ 金属ファスナーの場合    
木の葉:
ミニ木の葉:
14cm
12cm  ファスナー下止めは不要

使用する布により、接着芯 少々
その他、デザインによりテープ(つまみ用など)、月カン9など 

※ 必要な材料にあります”ファスナー下止め
こちらは、フラットニット(エフロンファスナー)20cmで作る際必ず必要です。
(ポーチバリエーションのMは不要)
お持ちでない方は、揃えられることをお薦めします。
 (カートにて、一緒にご注文できます)


****************************************************************************


そして、もう一つ♪
同じファスナー付けの要領で、ポーチの大きさにしてみました。
こちらも楽しんでいただけると、嬉しいです。


   
形は”木の葉”とは離れてしまいますが・・・。
”木の葉”のバリエーションとして。
2種類の大きさをご紹介します。

黒地にカバさん柄のものを、大きさM
他(水玉、チェック、やぎさん)を、大きさSとします。

<出来上がり寸法>
S
M
横幅 約15cm、 高さ 約11cm
横幅 約17cm、 高さ 約13cm
  ※ 切り替えにより、ふっくらとした形に仕上がります。
<必要なもの> 布:Mを参考に
  表布、内布を別布として 25cm×30cm位のもの2種
  他、少々(ファスナー口布など)
20cmエフロンファスナー 1本、  ファスナー下止め 1個
  ※ 金属ファスナーの場合    
S
M
18cm
20cm  ファスナー下止めは不要

接着芯 少々


****************************************************************************


コインケース ”木の葉”&”ミニ木の葉”そして”ポーチバリエーションSM
の作り方をご案内させていただきます。
(パターンは4種類分となります)



サンプルの詳細画像を並べておきます。 どうぞ参考にして下さいませ。


手に持った感じです。
注:大人の手(つまり、私の手)
 


ファスナー端の始末
ペタシャムテープ15mmでくるんでいます 革とカシメを使って。

紐を挟んで、つまみにしたり
月カンをくぐらせて、ストラップ用にしたり
指に引っ掛けられるくらいの
紐の長さにしたり・・・
お子さん用には、両端に月カン(Dカン)をつけて
首に引っ掛けられるようにしてもいいですね。

大きさの参考に並べてみました。

ペタンコお財布
チビころバネポも加えて。






******************************

念の為に書いておきます(笑)
AtelierRIKO ”コインケース 木の葉” のパターンを使って作られた作品を
販売されることについては、許可させていただきます。
パターンを気に入って下さり、そのようにお役に立てることも嬉しいことと思っています。
なお、パターンそのものやコピーしたものを販売することは、固くお断りいたします。
よろしくお願いいたします。

(2006.2月 記)

******************************