■ 製図をしましょう
 パターンをDL出来た方が親切なのでしょうが、ここは是非製図からやっていただきたい。
難しいことではないし、紙と鉛筆を使った作業は楽しいし(私は大好き)、1つ作ってみればアレンジも楽々です! さぁ、紙と鉛筆を準備しましょう。 方眼紙があれば、なおいいです。
いやいや、CADだっていいんですよ〜〜(笑)

チビころバネポは、上部布(ネイビーの部分)と、側面(サイド)と、中央布(ベージュ地)の3つのパーツから出来ています。

<上部布>
 まず、今回は12cm幅のバネ金具を使いますので、上部布の横幅は12cmです。(ギャザーを寄せないようにするので) 高さをどれ位にするか? これは、デザイン上のバランスと、作りやすさと、使いやすさと・・・ そんなことを考えて、3cmとしています。 内布分も兼ねるので、3cm×2=6cm のパターンを用意します。

<側面と中央布>
 側面と中央布のバランス、これも悩むところです(笑) とにかく、側面幅/2 ×2 + 中央幅が12cmになればいいわけです。
チビころバネポは、側面幅6cm、中央幅6cmとしています。 そして、側面の高さも6cmとしました。 中央布の長さ、これは、側面の周から割り出しています。
曲線の部分は、← このように、メジャーを立てて、その長さを計ってみて下さい。
結果、中央布の高さは、7.7cm×2となります。

全体では、こんな感じになります → (Aタイプ)
リクエストにお応えして、もういっちょ → (Bタイプ)
同じ形に飽きてきたら・・・ → (C,Dタイプ)

製図は出来たでしょうか?
曲線のラインは、多少違ってくると思いますので、それぞれで曲線の長さを計ってくださいね。

パターンとして使うのは、側面のみで、他2パーツは直裁ちでOKかと思います。

■ 裁断
 上部布(ネイビーの部分)を2枚。 側面は表裏で2枚ずつ。 中央布は表裏で1枚ずつ。
それぞれ裁断します。
縫い代は、7mm位とればいいと思います。

※ ボーダーニットには、薄手の接着芯を貼っています
■ 前準備(装飾)
 縫い合わせる前に、デザインによって、タグ付けやステッチなどを先にしておきましょう。
私は、こんな風にしてみました。
上部布に赤糸でハンドステッチ。
          (これでは見えませんね・・・)
中央布の表に、麻紐のラインを縫い付ける。
中央布の内布に、タグを縫い付ける。


上部布を山折り線で折って、アイロンを掛けておきましょう。
また、両脇にロック(ジグザグ)をかけておきましょう。


Back Next