■ 第2工程
 
面をひっくり返し、バイアスで縫い代をくるみながら、ぐるっと一周縫います。

第1工程での縫い目がちょうど隠れる位に折り込み、上図のような位置でミシンを掛けますと
どちらの面から見ても綺麗な仕上がりとなります。

第1工程の時と同様に、
目打ちを使いながらやっています。
(目打ちの先端が光ってしまったようです・・・)

あらかじめアイロンで折り目をつけたりせず、
縫いながらの同時進行。
3or4cm分を折り込み→縫うを繰り返しています。
折り込む際も、目打ちを使っています。


どちらの面から見ても、バイアスに縫い目が乗るように縫っています(赤い糸)。


**************************************


もう片方の本体もマチに縫いつけ、
第1工程→第2工程を行い、完成です!





Back Top